ぎなたよみ

「イマイチエンガナイ」 → 「今一円がない/いまいち縁が無い」
のように一つの文章の句切り次第で、いくつもの意味を持った言葉が生まれること。 そんな風に一つの概念に捕らわれず、頭を柔らかく発想していきたい、そんな想いの二人です。